文武将軍

台湾が早期開発する際に、環境は異常に苦艱で、更に「裏山」に位置している台東もそうです。当時、西部から台東にやって来た役人、軍隊、民間の人々、様々な疾病、瘴癘などの自然環境の挑戦に直面しなければいけないです。多くの人たちがそれによって犠牲になりました。ですから、開山番殉難軍民の位牌はこれらが遭難で亡くなられた祖先を祭ります。そして、位牌の左側「文将軍」は清朝台東の一番目の地方官「袁聞柝」さんです。位牌の右側に、両手で「剣指」しているのは「武将軍」で、当時、台東守備する鎮海後国民党特務組織を率いた「張兆連」将軍です。

109年媽祖誕辰慶典舉辦

【天上聖母南巡會香南迴公路巡境超拔、送化法會暨系列活動】

走踏-後山媽百年傳香路

時間:

109年國曆10月20日-21日東屏南巡會香

10月22-24日送化法會在本宮廣場舉辦

10月23-25日3天酬神歌仔戲。

南巡活動行程:

1  第一天聖母起駕尚武紫雲寺、尚武天后宮會香。聖駕車隊通過草埔隧道至屏東東港東隆宮、再至恆春高山嚴福德宮、車城福安宮會香。福安宮駐駕過夜。

2  第二天早上南迴公路舊線森永福德宮參香。再至達仁南迴公路罹難者慰靈碑祭拜超薦、返駕台東市遶境回宮。

3 啟建3天送化孤魂法會-本宮廣場。

即日起本宮服務台受理隨香報名

費用1500元、限額50人。

電話:08-9325178