太歲星君

太歳、古来より不吉な神様と見なされ、凡人全員は畏敬し、毎年旧正月の時に恭しく祭って、したがって「安太歳」と言い、その年師走二十四日にその位牌を初めて取り除くことができ、「謝太歳」と言います。「安太歳するのは一般家庭の中で経験したことあると思いますが、どうして安太歳するんでしょうか?」太歳はいわゆる「太歲星君」、「歳神」と称されます。昔から言い伝えられ、太歳は全部六十人で、お互いに協力し合い、十干十二支は順番に当番をして、六十年に一甲子はちょうど順番に当番をし終わります。年に値する太歳が最も権威のある歳神ですから、地位はきわめて崇高で、もしも生まれ年がちょうど年の太歳に値するのであれば本厄(例えば申年生まれである者が辰年にあう)あるいは前厄後厄(生まれ年後へ六年加え、申年生まれである者は寅年にあう)、その年の運勢は比較的下がり、なので、「安太歳」という行事を行い、諸事が順調に進んで行くように。一般に家庭内では、「安太歳」する際に、太歳札をつけて、あるいはお寺に行って、祈願ライト(光明燈)を注文し、太歲星君が加護していただくように祈ります。

109年媽祖誕辰慶典舉辦

【天上聖母南巡會香南迴公路巡境超拔、送化法會暨系列活動】

走踏-後山媽百年傳香路

時間:

109年國曆10月20日-21日東屏南巡會香

10月22-24日送化法會在本宮廣場舉辦

10月23-25日3天酬神歌仔戲。

南巡活動行程:

1  第一天聖母起駕尚武紫雲寺、尚武天后宮會香。聖駕車隊通過草埔隧道至屏東東港東隆宮、再至恆春高山嚴福德宮、車城福安宮會香。福安宮駐駕過夜。

2  第二天早上南迴公路舊線森永福德宮參香。再至達仁南迴公路罹難者慰靈碑祭拜超薦、返駕台東市遶境回宮。

3 啟建3天送化孤魂法會-本宮廣場。

即日起本宮服務台受理隨香報名

費用1500元、限額50人。

電話:08-9325178